日本人へ
nipponjine.exblog.jp
ブログトップ
<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
  
本当の共産主義
共産主義というのは今まで実現したことがありません。
共産国は一党支配による独裁国家です。

冷戦を知る世代にとっては「共産主義=悪」と思ってきたわけですが、その実は「独裁=悪」だったわけです。

保守は共産主義の独裁を否定し、民主主義を信じています。
左翼は戦前の日本を軍国主義、ファシズムと言い、日本国憲法を守り、民主主義を守っています。

みんなの敵は独裁
みんなの正義は民主主義

現在、民主主義の国、日本はどんどん左傾化しています。
もともと日本は「最も成功した社会主義国家」なんて言われていました。

本当の共産主義は民主主義です。

これが本命です。

みんな騙されています。

独裁は君主を貶めるため、民主主義より生まれた専制のパチモンです。



【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-08-31 20:44
ヒトラーの名言 (予言)


予言=計画
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html#01

第三帝国=未来の国

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E5%B8%9D%E5%9B%BD



「私は支配者ではない。指導者である。」

「平和以外はなにも望むな。」

「私は戦争を行う者である。」




ヒトラー・・・今尚、平和を望む根拠となっている一人。・・・未来の国のために役割を演じきった一人。

【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-08-23 19:42
世界平和
世界平和を達成するには?

すべての国境を無くしてしまえばよいのです。

でもそんなことすぐには無理ですね。
だから現在に至るまで段階的に地域統合というのが進められています。

まず本格始動している欧州連合。
東南アジア諸国連合、アフリカ連合、南米諸国連合、中米統合機構や前段階的な北米自由貿易協定もあります。

そして日本が関係する東アジア共同体。

国家主権を地域ごとに集約してゆき、最終的にあるところに全部移譲するのです。
あるところとは?
それは世界平和のために設立された機関、国際連合ですね。
国連が地球唯一の政府、世界政府になるのです。

平和による世界征服の達成です。


第一次世界大戦の反省により国際連盟が設立されました。
そしてさらなる大戦、第二次世界大戦という段階を踏んで国際連合設立されます。

ヒトラーは武力をもって欧州を征服、そして世界征服を目指しました。
これは釣りでありフェイクです。
本命は彼によってもたらされた惨劇を利用すること。
つまり人々に平和を願わせそれを利用すること。

逆説的に考えれば平和のために戦争が行われてきたということです。

妄想??

世界を動かし時代を変えていくエリート達が行き当たりばったりで平和の機関を作ったり、地域統合をしたりしないと私は考えます。



【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-08-17 21:06
宇宙大シャッフル






民族の大シャッフル。
 


【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-08-03 22:16 | 音楽
終わらない歌







【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-08-02 18:47 | 音楽