「ほっ」と。キャンペーン
日本人へ
nipponjine.exblog.jp
ブログトップ
<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
  
国家
国家という枠組みがあるから戦争が起き、

国家という枠組みがあるから世界中に貧困が生まれ、

国家という枠組みがあるから地球温暖化は解決できない。


ではなく本当は


国家という枠組みを破壊したいから戦争が引き起こされ、

国家という枠組みを破壊したいから世界中に貧困がつくりだされ、

国家という枠組みを破壊したいからCO2による地球温暖化を捏造する。



しかし現実には常に国家は悪者。
生活に困窮したり問題に打ち合ったりすると「国が悪い」と思ったりしていませんか?
無理もないです。
民主党、いやそれ以前も国家の価値を充分に貶める活躍をして来ましたし、メディアも昔から政府の批判ばかりして来ましたから。

民主党が悪い。中国が悪い。韓国が悪い。
これも結局は国家の否定に繋げられている気がしないでもない。

中国、韓国を潰す方法は東アジア共同体を設立してしまうこと。
これで中国、韓国の国家主権は無くなる。
同時に日本の国家主権も無くなるが・・・。

冗談ではなく今、世界征服は進行中ですよ。
国家、政府は乗っ取られその侵略に対してわざと負けようとしています。
そして国民はその侵略対して協力、同意するように常にプロパガンダを浴びせ続けられています。











「30年後の人間はどうなっていますか?」

「世界中の国境がもう無くなっている」

「おおいいねー」

「自由の概念が代わり国なんて枠は意味をなさなくなる」

---------------------------------------------------------











もういいかげん目を覚まそう!日本人!


【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-07-26 14:00
7.11
選挙の結果は決まっている。

メディアを通じて国民を誘導する種はばらまかれた。
後は「予定通り」という結果を刈り取るだけ。

だから「選挙に行け行け」とうるさい。

政党がどうのとか、政策がどうのとか、立候補者がどうのとか、そういう次元の問題ではない。

私達のすべきことは予定された結果を覆すこと。
そして建前を通させるよう監視すること。

予定通りの結果になった場合、それはすべての日本人が馬鹿にされたということ。
保守であっても例外ではない。







http://ttensan.exblog.jp/11352776/










【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-07-11 00:26
無明 人類の危機 地球温暖化



Wiki 無明 より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%98%8E

無明(むみょう、avidya)とは、仏教用語で、迷いのこと。また真理に暗いこと、智慧の光に照らされていない状態をいう。法性(ほっしょう)に対する言葉である。

仏教では十二因縁の根源に無明をおく。すべての苦は、無明(迷い)を原因とする煩悩から発生し、智慧によって無明を破ることにより消滅すると説く。我というものが存在するという見解(我見)が無明である。無常であるものを常住と見るが、それが失われると苦しみを生じる。すべての苦しみはこの無明を原因として発生すると説く。この苦しみを消滅する方法は、初期経典には定型文句として四諦、八正道であると説かれている。この四諦、八正道を知らないことも無明である。

たとえば、闇(やみ)について、多くの人は「闇は存在する」と漠然と考えている。しかし、闇に光が当たると、闇はたちまち消えうせる。闇がどこか別のところに移動したわけではない。つまり、闇は始めから存在しなかったということである。闇は「光の欠如」ということであって、闇と呼ばれる「なにか」が存在するわけではない。精神的な「苦しみ」についても、同じようにとらえることができる。智慧の光によって、苦しみはたちまち姿を消す。苦しみが、何か実体を伴って存在しているわけではない。 実際には無いものを有ると考えるのは無明である。










日本はCO2増加による地球温暖化、人類の危機が政治、教育、経済、すべての面において常識として定着しています。

非常識が常識なんです。

エコポイント、エコカー減税で得をしました。
しかしこれから地球温暖化対策税を納めなくてはいけません。

http://sankei.jp.msn.com/life/environment/100514/env1005142031003-n1.htm

本当のこと知ってもどうすることも出来ないかもしれません。
でも嘘を盲目的に信じて、なんとなく罪悪感に駆られたり不安になったりするよりはずいぶん善いと思います。

世の中は欺瞞に満ちている。悪意に満ちている。

真実はあなたが納得のいく人生を送るための糧となるかもしれません。



【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-07-06 14:57 | 環境保護主義
時代おくれ



選挙。

メディアがサブリミナルのように毎日コツコツと国民を洗脳、誘導してきたことが結実される。

一体どれだけの国民が罠を掻い潜り奴らの思惑に反した票を投じられるというのだろうか?

民主主義自体が罠だ。
でも民主主義である以上、選挙に行かなくてはいけない。

時代は急激に変化しようとしている。
国民もそれが必然であるかと思っているのではないか?
それは真に自ら望んだことか?

いろいろあるが私はもっとも時代遅れと思われるところに一票を投じようと思う。
ささやかな抵抗だ。





【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-07-05 20:50
かがやくリーダー



日本人の子供たちは将来、東アジア共同体に反対するでしょうか?

さらにその先の世界政府に反対するでしょうか?



かがやくリーダー=クリスタルチルドレン











子供たちの判断に日本国の存亡がかかっています。

保守は完全に後手にまわっている、まわらされているといえます。


【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-07-02 23:14 | 地球市民