「ほっ」と。キャンペーン
日本人へ
nipponjine.exblog.jp
ブログトップ
<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
  
転載
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-508.html
-----転載開始-----

ワタスがいつも奴らはシナリオ通りにことを進めていると言います。
そんなにうまくいくはずがない。シナリオなんてあるはずがない。
そう言う人は基本を身につけなければなりません。
まぁ基本と言っても、奴らの手口をよくよく調べれば分かるのですが。

弁証法というのをご存じでしょうか。

wiki弁証法

ワタスがいつも言っていることです。ボケと突っ込みの猿芝居。
まずはこれが基本です。
これが奴らのいつもの手口です。

例えば、あなたは会社の経営者です。
反抗的な従業員をなんとか従わせたい。
どうしますか?
一番おバカな方法は、上から問答無用で力で抑えつける方法です。
まぁ所謂、強権政治です。自分達の描く方向へ力でぐいぐい引っ張っていく。
しかし、それだとやればやるほど手強い抵抗者が現れるのです。

例えば、あなたが街中に巨大マンションぶっ建てたいマンションディベロッパーだったとします。
住民の反対を押し切って、何としても巨大マンションを建てたい。そんな思いをストレートに、力でぐいぐい、やればやるほど地域住民の態度は硬化していきます。
やればやるほど計画はうまく進まなくなってしまうのです。

一番簡単なのは、経営者が組合を作ってしまうことです。マンションディベロッパーなら反対派住民組織を自分達で作ってしまうことです。
ディベロッパーや経営陣が裏から操作できる組織を作ってしまうのです。
その事実は公にしない。

これで、計画推進派と反対派の両方をコントロールできます。そして、その間でヤラセの争いを繰り返すのです。
過激な反対派が出てきて、計画推進派と争いを繰り返します。これは頼もしい組合だ。反対派組織だ。
騙されて反抗的な従業員も住民も組織の傘下に入ります。

混乱が起きる度に住民や従業員は、推進派、反対派のどっちかに付くのですが、最終的には雨降って地固まる。結局はどっち側にいてもコントロールされるのです。
何も知らないイタイケな人達は結局のところ、なんだか知らないうちにうまい具合の良い落とし所に落とされるのです。実をいうと反対派を裏から操っているのは推進派だった。
何度も争いが起こる度に何故か知らないが奴らの計画通りことが運んでいくのです。

昔から、共産主義と資本主義。
第二次大戦は、枢軸国と連合国
キリスト教だってカトリック内部のイエスズ会と外部のプロテスタント
ソ連とアメリカ
今、なら、アメリカと中国
日本なら民主と自民

そういう対立があるように見えるだけで、実は対立など元々ないのです。
奴らは、いつもわざわざ対立軸を作るのです。ボケ役と突っ込み役です。
二律背反の中から、新テーゼが生まれる。これが弁証法です。
いつも言っていることです。

第二次大戦。
ヒットラーとルーズベルトが戦争をしているかのようで、実はやらせですた。
ドイツ製の原爆が砂漠の狐ロンメルさん経由でアメリカに渡るのはなぜですか。ドイツ、アメリカが戦っているようでいて実際はヤラセだったからに他なりません。
ベトナム戦争だって、ホーチミンさんは、まぁ知っての通りエージェントですた。奴らはうまい具合に、両方を操っているのです。
国家という枠は人の脳みその中にある妄想に過ぎない。国家などというものは奴らにとっては存在しないのです。
あたかも国同士が戦争をやっているように見せかけているだけで、そんな争いは元からないのです。

全て同じ構造です。

混乱⇒収束

その流れの中から真打ちが登場する。

さざ波のように争いを繰り返して、引いては押す、押しては引く。
そうやって何だか知らないうちに奴らの計画通り、うまい落とし所に落とされるのです。
あーだこうだ争っているうちに、あれ?世界統一政府ができちゃったよ。
知らないうちに世界統一通貨もできてるよ。
何だか熱く語ってるうちにマイクロチップ埋めちゃったよ。
ワタスがやらせはせん!やらせはせん!何だか興奮して叫んでいるうちにパンツに黄色い染みが出来るようなものです。
昔からのワンパターンな手。弁証法、正反合。
ボケと突っ込みの猿芝居、田舎三文芝居です。

自由を求めて戦っていたつもりが奴らの手先になっている。
人類の革命の歴史など自由を求めて戦った人達の歴史と思いきや、奴らにその純粋さを利用され、からめとられ来た歴史ですた。
フランス革命しかり、日本なら明治維新しかりです。
どっち側につこうが結局のところ、争えば奴らの手のひらで踊らされるだけなのです。
-----転載ここまで-----

大変わかりやすい文章で理解への手助けになります。
でも、ならどうしたらよいのか?と思ってしまいます。

何もしなく傍観しているのが良いのか?
世捨て人になるしかないのか?


イルミナティの行動綱領

① すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
② 私有財産と遺産相続の撤廃。
③ 愛国心と民族意識の根絶。
④ 家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
⑤ すべての宗教の撤廃。


世界政府設立というシナリオがあるという前提で全てに疑いを持ち、自身の考えで情報の取り捨てを行い真実に近づいていけば、国家意識(愛国心)が私達の最後の砦であることが解る筈です。

陰謀の存在を理解した上で多くの日本人が
日本国に誇りを持つ。
日本人であることに誇りを持つ。

これが日本人の子孫を世界政府による奴隷化から救う唯一の方法です。

正直、現在の私達にすばらしい解決策などありません。(あったら罠です。)
苦難の道は続きます。
絶望して全てを投げ出せば子孫を世界政府に売り渡すことになります。

善き人ほど悔やむことに・・・。

諦めてはいけません。

陰謀論は人々を絶望させ無力感に陥らせる為に流布されている側面もあります。


【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-04-19 21:10 | 御奨め記事
どうして『自由、平等』が悪なのか
------某所より転載------

どうして『自由、平等』が悪なのか


軍隊を思い出してください。自衛隊やアメリカ軍など。

軍隊に『自由、平等』はありますか?
無いですよね。
自由はなく命令に絶対でかつ階級制です。
なぜ軍隊には命令には絶対で階級があると思いますか?
もし軍隊に『自由、平等』があったらどうなると思います?

まぁ言わずもがなですね。


では今度は視点を変えます。

あなたがある国家を内部から乗っ取ることを想像してみてください。

①自由と平等の民主主義法治国家
②独裁制で階級(貴族と平民)があり、宗教は1つの国教を皆で信んじている国家

上記の2つの国家があるとします。
どちらほうが内部から乗っ取りやすいと思いますか?

------転載ここまで------

①ですね。
民衆レベルから政治家になること(潜り込むこと)が出来ます。
また、既存の政治家や有力者を買収することも出来ます。
マスコミを使い偽善で国民を扇動、誘導すれば・・・。

郵政選挙⇒民主党圧勝


では②の独裁制。
日本には神道の頂点たる皇室があります。
神道を信じ、皇室を敬う独裁者であれば国民も納得して従うと思う。
皇室に背いた独裁者には国民は従わないでしょう。
皇室の存在が独裁者の采配に制限をかけます。
すべては皇室と国民一体の伝統的な価値観、秩序、道徳心により政治が抑止、コントロールされます。
権威と権力が別れている構造を単独で作り出せる日本は独裁制に適した国家であると思う。

権威に基づいた独裁制に工作員が潜り込む(本性を出す)余地は無いです。
(権力は買収できても権威は買収できない)


ヒトラー、スターリン、毛沢東、金日成
彼らの行いが独裁制を悪と思わせるプロパガンダの役割を果たしています。
彼ら悪の独裁者は民主主義から生まれました。
共産主義も民主主義の派生です。



民主主義

『自由』
マスコミにより様々な娯楽が提供され国民の大多数は政治に無関心なノンポリに。
(民主主義なのに。ほっておいても統治をしてくれる独裁者はいないのに。)
自由は娯楽だと勘違いし、自由を得るため拝金主義に。
マスコミに過度な自由を吹き込まれ、それに感化された国民は社会秩序を乱し新たな法律を生むきっかけとなる。(法は民主主義から派生した新たなる権力。冷徹な独裁者といえる。)

『平等』
皇室の権威も失われる。
男女の違い、大人と子供の違い、経営者と労働者の違い、それぞれに役割があり、それが伝統的な価値観と秩序を継承してきたが、平等により破壊されている。
平等は悪しき独裁者を生む法則。
(平等を呼びかける者以外の力を徹底的に削ぐ。)


日本はマスコミ(主にテレビ)による一神教です。
政治家の多くは偽善者であり、マスコミと連携しています。
本当に大切な伝統的宗教は政教分離させられテレビ教は政教一致です。
(だから地デジに熱心です。)
ノンポリな日本人はこの偽善者達にいいように弄ばれています。


民主主義は究極の罠。

私達日本人は生まれた時から罠の住人。
理解しがたいとは思いますが考えを根本的に改めないとこの先用意されている恐ろしい時代を回避することは出来ません。


【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-04-05 20:27 | 根源的な罠
国連の正体
http://74.125.153.132/search?q=cache:NvWXeHwqYY0J:nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php%3Ftopic_id%3D2024%26forum%3D1%26viewmode%3Dflat%26order%3DASC%26start%3D380+%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E6%A1%9C%E3%80%80%E5%9B%BD%E9%80%A3%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

1945年に、陰謀家たちは、ついに世界統一政府の土台となる国連を設立した。驚くべきことに、アメリカ人はみな、この汚れた組織を至聖所のように崇め奉った。国連の創設に関する事実が明らかになった後ですら、アメリカ人はこの邪悪な組織を崇拝し続けた。アルジャー・ヒスがソ連のスパイであり、裏切り者であると分かっても、アメリカ人は国連に信頼を寄せ続けた。

[国連]軍の事務局長と国連の真の支配者の座に常にロシア人を据えるという約束がヒスとムラトフの間で交わされたことを私が明らかにした後ですら、ほとんどのアメリカ人は、国連が間違いを犯すはずがないと信じ続けた。

初代国連事務総長トリグ・D・リーが自著ForTheCauseofPeaceの中でヒスとムラトフのこの秘密協定を確認した後、国連はヴァシャリアを休職させた。それによって、ヴァシャリアは、マッカーサー将軍の指揮のもとにあったいわゆる国連警察活動隊と戦っていた北朝鮮軍と共産中国軍を指揮することが可能になった。国連軍を勝たせないために、小心な大統領トルーマンは、国連による指令のもとでマッカーサーを解任した。

アメリカ人は、あの戦争で15万人もの息子たちを殺されたり、不具にされたりしたにもかかわらず、なおも国連を信じつづけた。

アメリカの完全支配を実現するために国連がカリフォルニアとテキサスの多くの都市を(国連の指揮下にあるアメリカ人兵士を使って、国連の旗のもと、アメリカの背信的な国務省と国防総省との共謀により)侵略していたということが1951年に暴露された後でもなお、アメリカ人は、国連こそ平和を達成するための確実な方法であると信じ続けた。彼らのほとんどは、以上の事実を無視し、国連こそ至聖所であるとの信念を保った。

読者は、国連憲章が、裏切り者アルジャー・ヒスとムラトフ、ヴィシンスキーによって書かれたということをご存知だろうか。ヒスとムラトフは、あの秘密協定の中で「国連軍のトップは常に、モスクワが決めたロシア人でなければならない」と決定した。読者は、ヤルタでの秘密会談において、ルーズベルトとスターリンが、イルミナティの組織であるCFRの指令により、国連をアメリカに設置すると決定したことをご存知だろうか。

国連憲章の大部分がマルクスの『共産党宣言』とロシアのいわゆる憲法からの丸写しだということをご存知だろうか。上院議員のうちで、国連憲章に反対票を投じた2人しかそれを読んでいなかったということをご存知だろうか。

国連が設立されてから共産主義により奴隷に貶められた人々の数が25万人から10億人に膨れ上がったことをご存知だろうか。

平和を目的とする国連が創設されてから、少なくとも国連が煽動して起きた大戦争が20もあるということをご存知だろうか。国連は、ローデシアやクウェートといった小国に対する戦争を煽動した。国連体制のもと、ロシアの分担金支払い拒否のために生じた国連の財政赤字の穴埋めに、米国国民の税金から国連に対して数百万ドルが強制的に支払われたことをご存知だろうか。国連は、ロシアやその衛星国に対して非難決議を一度も下したことがなく、非難されるのはいつも米国の同盟国であったということをご存知だろうか。

エドガー・フーバーが「国連への共産主義国の代表者たちの圧倒的大多数はスパイだ」という発言をしたことをご存知だろうか。66人の上院議員が「領事館契約」に賛成票を投じたために、ロシアのスパイと破壊活動家たちに米国への門戸がすべて開け放たれたことをご存知だろうか。国連は、総会において新たな脅威について議論する以外の自由世界側のあらゆる活動を妨害することによって、ソ連の世界征服を助けていることをご存知だろうか。
--------------------

中共を糾弾すると同時に国連を糾弾していますか?
国連は共産主義者の巣窟です。

第一次世界大戦でソ連と国際連盟が誕生し、第二次世界大戦で国際連合と共産国・中国が誕生しました。
この世界大戦で二つの大国がまるごと共産主義者に乗っ取られ、大戦に対する反省と称して国連が設立されました。

マッチポンプ

二つの大戦は共産主義者(イルミナティ)によって画策されたものです。

国連は世界政府(人類支配)の土台となる組織です。

天安門事件で国連は動きましたか?
中共だけに目を奪われていては日本解体を阻止することは出来ません。

地球温暖化詐欺
男女平等=家族制度の解体、各国の伝統的秩序の破壊。
人権を守ると称して、少数民族、貧困者を利用した大多数の人々への逆差別、権利の剥奪。
国連の要請による自衛隊の平和維持活動。(実質国連軍!)

日本人へ
国連の正体に気付いてください。


御奨め記事
国連の正体を考えてみる
http://nippon2050.exblog.jp/14094027/

【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-04-05 02:07 | 御奨め記事