「ほっ」と。キャンペーン
日本人へ
nipponjine.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:御奨め記事( 23 )
  
転載
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-508.html
-----転載開始-----

ワタスがいつも奴らはシナリオ通りにことを進めていると言います。
そんなにうまくいくはずがない。シナリオなんてあるはずがない。
そう言う人は基本を身につけなければなりません。
まぁ基本と言っても、奴らの手口をよくよく調べれば分かるのですが。

弁証法というのをご存じでしょうか。

wiki弁証法

ワタスがいつも言っていることです。ボケと突っ込みの猿芝居。
まずはこれが基本です。
これが奴らのいつもの手口です。

例えば、あなたは会社の経営者です。
反抗的な従業員をなんとか従わせたい。
どうしますか?
一番おバカな方法は、上から問答無用で力で抑えつける方法です。
まぁ所謂、強権政治です。自分達の描く方向へ力でぐいぐい引っ張っていく。
しかし、それだとやればやるほど手強い抵抗者が現れるのです。

例えば、あなたが街中に巨大マンションぶっ建てたいマンションディベロッパーだったとします。
住民の反対を押し切って、何としても巨大マンションを建てたい。そんな思いをストレートに、力でぐいぐい、やればやるほど地域住民の態度は硬化していきます。
やればやるほど計画はうまく進まなくなってしまうのです。

一番簡単なのは、経営者が組合を作ってしまうことです。マンションディベロッパーなら反対派住民組織を自分達で作ってしまうことです。
ディベロッパーや経営陣が裏から操作できる組織を作ってしまうのです。
その事実は公にしない。

これで、計画推進派と反対派の両方をコントロールできます。そして、その間でヤラセの争いを繰り返すのです。
過激な反対派が出てきて、計画推進派と争いを繰り返します。これは頼もしい組合だ。反対派組織だ。
騙されて反抗的な従業員も住民も組織の傘下に入ります。

混乱が起きる度に住民や従業員は、推進派、反対派のどっちかに付くのですが、最終的には雨降って地固まる。結局はどっち側にいてもコントロールされるのです。
何も知らないイタイケな人達は結局のところ、なんだか知らないうちにうまい具合の良い落とし所に落とされるのです。実をいうと反対派を裏から操っているのは推進派だった。
何度も争いが起こる度に何故か知らないが奴らの計画通りことが運んでいくのです。

昔から、共産主義と資本主義。
第二次大戦は、枢軸国と連合国
キリスト教だってカトリック内部のイエスズ会と外部のプロテスタント
ソ連とアメリカ
今、なら、アメリカと中国
日本なら民主と自民

そういう対立があるように見えるだけで、実は対立など元々ないのです。
奴らは、いつもわざわざ対立軸を作るのです。ボケ役と突っ込み役です。
二律背反の中から、新テーゼが生まれる。これが弁証法です。
いつも言っていることです。

第二次大戦。
ヒットラーとルーズベルトが戦争をしているかのようで、実はやらせですた。
ドイツ製の原爆が砂漠の狐ロンメルさん経由でアメリカに渡るのはなぜですか。ドイツ、アメリカが戦っているようでいて実際はヤラセだったからに他なりません。
ベトナム戦争だって、ホーチミンさんは、まぁ知っての通りエージェントですた。奴らはうまい具合に、両方を操っているのです。
国家という枠は人の脳みその中にある妄想に過ぎない。国家などというものは奴らにとっては存在しないのです。
あたかも国同士が戦争をやっているように見せかけているだけで、そんな争いは元からないのです。

全て同じ構造です。

混乱⇒収束

その流れの中から真打ちが登場する。

さざ波のように争いを繰り返して、引いては押す、押しては引く。
そうやって何だか知らないうちに奴らの計画通り、うまい落とし所に落とされるのです。
あーだこうだ争っているうちに、あれ?世界統一政府ができちゃったよ。
知らないうちに世界統一通貨もできてるよ。
何だか熱く語ってるうちにマイクロチップ埋めちゃったよ。
ワタスがやらせはせん!やらせはせん!何だか興奮して叫んでいるうちにパンツに黄色い染みが出来るようなものです。
昔からのワンパターンな手。弁証法、正反合。
ボケと突っ込みの猿芝居、田舎三文芝居です。

自由を求めて戦っていたつもりが奴らの手先になっている。
人類の革命の歴史など自由を求めて戦った人達の歴史と思いきや、奴らにその純粋さを利用され、からめとられ来た歴史ですた。
フランス革命しかり、日本なら明治維新しかりです。
どっち側につこうが結局のところ、争えば奴らの手のひらで踊らされるだけなのです。
-----転載ここまで-----

大変わかりやすい文章で理解への手助けになります。
でも、ならどうしたらよいのか?と思ってしまいます。

何もしなく傍観しているのが良いのか?
世捨て人になるしかないのか?


イルミナティの行動綱領

① すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
② 私有財産と遺産相続の撤廃。
③ 愛国心と民族意識の根絶。
④ 家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
⑤ すべての宗教の撤廃。


世界政府設立というシナリオがあるという前提で全てに疑いを持ち、自身の考えで情報の取り捨てを行い真実に近づいていけば、国家意識(愛国心)が私達の最後の砦であることが解る筈です。

陰謀の存在を理解した上で多くの日本人が
日本国に誇りを持つ。
日本人であることに誇りを持つ。

これが日本人の子孫を世界政府による奴隷化から救う唯一の方法です。

正直、現在の私達にすばらしい解決策などありません。(あったら罠です。)
苦難の道は続きます。
絶望して全てを投げ出せば子孫を世界政府に売り渡すことになります。

善き人ほど悔やむことに・・・。

諦めてはいけません。

陰謀論は人々を絶望させ無力感に陥らせる為に流布されている側面もあります。


【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-04-19 21:10 | 御奨め記事
国連の正体
http://74.125.153.132/search?q=cache:NvWXeHwqYY0J:nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php%3Ftopic_id%3D2024%26forum%3D1%26viewmode%3Dflat%26order%3DASC%26start%3D380+%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E6%A1%9C%E3%80%80%E5%9B%BD%E9%80%A3%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

1945年に、陰謀家たちは、ついに世界統一政府の土台となる国連を設立した。驚くべきことに、アメリカ人はみな、この汚れた組織を至聖所のように崇め奉った。国連の創設に関する事実が明らかになった後ですら、アメリカ人はこの邪悪な組織を崇拝し続けた。アルジャー・ヒスがソ連のスパイであり、裏切り者であると分かっても、アメリカ人は国連に信頼を寄せ続けた。

[国連]軍の事務局長と国連の真の支配者の座に常にロシア人を据えるという約束がヒスとムラトフの間で交わされたことを私が明らかにした後ですら、ほとんどのアメリカ人は、国連が間違いを犯すはずがないと信じ続けた。

初代国連事務総長トリグ・D・リーが自著ForTheCauseofPeaceの中でヒスとムラトフのこの秘密協定を確認した後、国連はヴァシャリアを休職させた。それによって、ヴァシャリアは、マッカーサー将軍の指揮のもとにあったいわゆる国連警察活動隊と戦っていた北朝鮮軍と共産中国軍を指揮することが可能になった。国連軍を勝たせないために、小心な大統領トルーマンは、国連による指令のもとでマッカーサーを解任した。

アメリカ人は、あの戦争で15万人もの息子たちを殺されたり、不具にされたりしたにもかかわらず、なおも国連を信じつづけた。

アメリカの完全支配を実現するために国連がカリフォルニアとテキサスの多くの都市を(国連の指揮下にあるアメリカ人兵士を使って、国連の旗のもと、アメリカの背信的な国務省と国防総省との共謀により)侵略していたということが1951年に暴露された後でもなお、アメリカ人は、国連こそ平和を達成するための確実な方法であると信じ続けた。彼らのほとんどは、以上の事実を無視し、国連こそ至聖所であるとの信念を保った。

読者は、国連憲章が、裏切り者アルジャー・ヒスとムラトフ、ヴィシンスキーによって書かれたということをご存知だろうか。ヒスとムラトフは、あの秘密協定の中で「国連軍のトップは常に、モスクワが決めたロシア人でなければならない」と決定した。読者は、ヤルタでの秘密会談において、ルーズベルトとスターリンが、イルミナティの組織であるCFRの指令により、国連をアメリカに設置すると決定したことをご存知だろうか。

国連憲章の大部分がマルクスの『共産党宣言』とロシアのいわゆる憲法からの丸写しだということをご存知だろうか。上院議員のうちで、国連憲章に反対票を投じた2人しかそれを読んでいなかったということをご存知だろうか。

国連が設立されてから共産主義により奴隷に貶められた人々の数が25万人から10億人に膨れ上がったことをご存知だろうか。

平和を目的とする国連が創設されてから、少なくとも国連が煽動して起きた大戦争が20もあるということをご存知だろうか。国連は、ローデシアやクウェートといった小国に対する戦争を煽動した。国連体制のもと、ロシアの分担金支払い拒否のために生じた国連の財政赤字の穴埋めに、米国国民の税金から国連に対して数百万ドルが強制的に支払われたことをご存知だろうか。国連は、ロシアやその衛星国に対して非難決議を一度も下したことがなく、非難されるのはいつも米国の同盟国であったということをご存知だろうか。

エドガー・フーバーが「国連への共産主義国の代表者たちの圧倒的大多数はスパイだ」という発言をしたことをご存知だろうか。66人の上院議員が「領事館契約」に賛成票を投じたために、ロシアのスパイと破壊活動家たちに米国への門戸がすべて開け放たれたことをご存知だろうか。国連は、総会において新たな脅威について議論する以外の自由世界側のあらゆる活動を妨害することによって、ソ連の世界征服を助けていることをご存知だろうか。
--------------------

中共を糾弾すると同時に国連を糾弾していますか?
国連は共産主義者の巣窟です。

第一次世界大戦でソ連と国際連盟が誕生し、第二次世界大戦で国際連合と共産国・中国が誕生しました。
この世界大戦で二つの大国がまるごと共産主義者に乗っ取られ、大戦に対する反省と称して国連が設立されました。

マッチポンプ

二つの大戦は共産主義者(イルミナティ)によって画策されたものです。

国連は世界政府(人類支配)の土台となる組織です。

天安門事件で国連は動きましたか?
中共だけに目を奪われていては日本解体を阻止することは出来ません。

地球温暖化詐欺
男女平等=家族制度の解体、各国の伝統的秩序の破壊。
人権を守ると称して、少数民族、貧困者を利用した大多数の人々への逆差別、権利の剥奪。
国連の要請による自衛隊の平和維持活動。(実質国連軍!)

日本人へ
国連の正体に気付いてください。


御奨め記事
国連の正体を考えてみる
http://nippon2050.exblog.jp/14094027/

【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-04-05 02:07 | 御奨め記事
コミンテルンの陰謀
『8.6田母神講演会 ヒロシマの平和を疑う!』より (チャンネル桜 H21/8/12放送)

それでも日本は支那との戦争を避けようとして停戦協議を続行するんです。しかし8月に入っても日本軍に対するテロ攻撃は止まないんです。大山中尉殺害事件とか色んなこのテロ行為が日本に対して起きます。そして8月の13日になります。これが上海に飛び火をします。第二次上海事変と言うのが起きます。中国側が地上からだけではなくて、今度は空中から飛行機まで使って日本人居留区に対して大規模な攻撃をしかけます。ここで日本人側が大勢を死ぬこととなるわけですね。そしてここに至って初めて日本政府は、もうこれは支那と戦争をやるしかないと言う決心をすることなりました。

そこから初めて軍を日本は投入するわけですね。7月の7日から8月の15日までの1ヵ月半、一生懸命停戦をしようと言うことで努力をしたのは日本です。これに対して繰り返し日本に対してテロ行為を仕掛けて日本を挑発して戦争に引きずり込んでくのは中国です。なぜこう言うことが起きたかと言うと1917年にロシア革命が起きて1919年に世界を共産化するための共産主義インターナショナルと言う組織ができます。その本部がモスクワに置かれます。コミンテルンですね。

このコミンテルン、いわゆるスターリン、ソ連のスターリンですね。この指示が、これが、蒋介石国民党と毛沢東共産党は当時中国で内戦状態なんですね。毛沢東共産党がもうやられる寸前、負ける寸前なんです。この時ですねこの蒋介石国民党と日本軍を戦わせて、蒋介石国民党の力を弱くして弱ったところで毛沢東共産党に中国全土を支配させようと言うのがこのコミンテルンの狙いです。ですから、日本がいかに中国と停戦しようとしてもこのコミンテルンに操られた中国側がですね、日本に攻撃を仕掛けてくるんです。

実は蒋介石はですね1937年7月7日盧溝橋事件ですが、その半年前1936年の12月にですね。この蒋介石の部下指揮官である張学良と言うのがいたんです。張作霖の息子ですね。張学良がですね北京の近くにいて毛沢東共産党と戦っているはずなんですが一生懸命戦わない。したがってこれをですねちゃんと戦えと督促しに行くんですね。

そしたらその時すでにこの張学良は毛沢東共産党と手を握っていて、この自分のまぁ言わば上司である蒋介石を拘束する逮捕しちゃうんですね。毛沢東飛び上がって喜ぶんです。これで蒋介石を殺せる。しかしスターリンから指示がでるんです。生かしておけと。日本軍と戦わせるには蒋介石しかいないと言うことでですね。蒋介石の命を助けるわけですね。蒋介石はコミンテルンによって命を救われる。また息子の蒋経国もですね11年間モスクワに拉致されてたわけです。これも助けてもらうんですね。

多分スターリンと蒋介石の間にですね毛沢東共産党と通じる取引があったんではないかと思います。日本軍といわゆる第2次国共合作ですね。国共合作。共産党と手を合わせて毛沢東共産党と手をつないで日本軍と戦うんであれば命を助けてやると言う取引があったんではないかなという風に思います。蒋介石は日本の陸軍士官学校にも留学をし、新潟の高田の連隊で3年間隊付き教育を受けてたんです。非常に親日的な人でした。これが命乞いの為にですね日本を裏切って、このコミンテルン側につくわけですね。

そう言った背景があってですね、日本がいかに戦争を避けようとしてもむこうが仕掛けてきて戦争に巻き込まれていきます。そして8月15日以降日本は軍を投入をしてですね、中国の当時の首都南京に向かって軍を進めます。約4ヵ月後12月の13日に南京、当時支那の首都であった南京は日本軍によって陥落をさせられます。この時30万人の虐殺があったとか言われているわけです。

虐殺と言うのは、兵隊同士が弾を撃ち合って死ぬのは虐殺とは言わないんです。民間人とか無抵抗な捕虜を殺すから虐殺と言うんですね。30万人の虐殺がこの時あったとか中国は言ってるわけですけどもこの時支那の首都である南京はですね国際都市なんですね。各国の公使館も全部ある、各国の通信社もみんないたんです。日本人の兵隊がおばあちゃんを殴ったぐらいで日本政府に抗議が来る時代です。なんですね。当時は。その時南京代虐殺について公電が打たれたことは一回も無か・・・電報が打たれたことは一回も無かったし、また日本政府に抗議がきた事も一回も無かったんですね。これは嘘だと言うことです。






『8.6田母神講演会 ヒロシマの平和を疑う!』より (チャンネル桜 H21/8/12放送)

実は、アメリカでは1933年にフランクリン・ルーズベルト政権と言うのができました。そのままフランクリン・ルーズベルトは4期大統領をやるわけなんですね。4期目の途中、大東亜戦争が終わる直前にこのルーズベルトは死にます。その後をトルーマンが受け継ぎます。1953年まで続くんですが、20年間アメリカは民主党政権が続くんです。1933年から1953年まで。1953年にアイゼンハワー共和党政権ができるわけですけれども。これが日本の不幸だったかもわかりません。

実はこのフランクリン・ルーズベルトは第3期目の大統領をやるときにですね
共和党の党首はハミルトン・フィッシュと言う人なんですね。このハミルトン・フィッシュとまぁ戦いになるんですども。アメリカ国民はもう戦争は絶対いやだと言うムードがアメリカには蔓延してたんです。ですから、フランクリン・ルーズベルトはアメリカは絶対に戦争はしないと言う公約で大統領になった人なんですね。

ですから、2年前にその1941年、日米戦争が始まる2年前からヨーロッパで戦争が始まっててイギリスのチャーチル政権がですね、もうヒトラー、ドイツのヒトラーにやられそうになってで、チャーチルからアメリカに助けてくれと要請がなんども届くんですけれどもフランクリン・ルーズベルト大統領はドイツに対して宣戦布告をすることができない。それは、絶対に戦争はしないという公約で大統領になったからです。アメリカの大統領の公約というのは大変重たいです。日本の政治家の公約すぐはがれます。

フランクリン・ルーズベルトは考えたわけですね。当時ドイツとイタリアを日本は同盟国です。ドイツの同盟国である日本を締め上げれば、太平洋で締め上げれば日本はアメリカに対して手を出してくる可能性が高いという風に踏んだわけです。そして、そのアメリカの計画に引きずり込まれて日本は真珠湾攻撃に入っていくわけですね。

アメリカにヴェノナファイル(VENONA files)と言う文書があります。このヴェノナファイルとかヴェノナ文書とか言うのがですね。アメリカは実は1940年から1948年まで8年間さっきのコミンテルン、共産主義インターナショナルコミンテルンの本部モスクワとですね、出先のエージェントが無線で交信をするこれを8年かにわたってモニターしたんです。モニターをしたけれどソ連が一回限りの暗号書を使うので解読できないんですね。内容がなにかわからないの。で、アメリカは日米戦争を戦っている最中の1943年からこの解読作業に組織的に力を入れたんですね。そしてなんと37年かかって1980年レーガン政権ができる直前にですねこの解読作業を終えました。

これによるとですね、このフランクリン・ルーズベルト政権の中に300人以上このコミンテルン国際共産主義のスパイがいたと言うことが書いてあるんですね。・・・事が判ったんです。それを、そう言ったものをまとめた文書がヴェノナファイルと言う文書です。
アメリカの公式の文書ですね、これは。今これはですね、CIAのホームページとアメリカのNSA国家安全保障局のホームページに掲載をされているのですが、誰でも読むことができます今はですね。まぁ、英語だから読むのはちょっと大変ですけれどもこの1980年当時は冷戦の真っ只中ですからですね、ソ連に手の内を知られるのはまずいと言うことでこれは機密文書にされていたんですね。

1995年になって冷戦がおわってこれが機密が解除されて今は一般に公開されているんです。それによると、フランクリン・ルーズベルト政権の中に300人コミンテルンのスパイがいました。その中で、コミンテルンのスパイの中で政権の中で一番えらくなったのは誰かとハリー・デクスター・ホワイトと言う男だと。

これは後に財務次官補になったんです。財務省のNo2になったわけですね。
この男がコミンテルンのスパイだった。ハルノートを書いたのはこのハリー・デクスター・ホワイトだそうです。当時、フランクリン・ルーズベルト大統領の下にはヘンリー・モーゲンソウと言う財務長官がいました。ハリー・デクスター・ホワイトはこの下にいるわけですね。

一方国務省ではオーデル・ハル国務長官。ハル国務長官ですね。このフランクリン・ルーズベルト大統領はこのハリー・デクスター・ホワイト、コミンテルンのスパイが書いたものを採用してハル国務長官を通じて日本に渡したと言うことだそうですね。ハル国務長官もこんなことを日本に言ったら戦争になるんではないかと言うことを言ったそうですからまぁ、それはもう判っていたわけですよね。

ハミルトン・フィッシュと言う当時このフランクリン・ルーズベルトの政敵ですね。共和党の党首。この人はですね、日米、戦後日米開戦の悲劇と言う本を書いているんですね。1991年、冷戦が終わった後に亡くなられましたけども
亡くなる直前にこのメモを残しているんですね。それがこの平成3年のあの諸君と言う雑誌がありますがこれが今年無くなってしまいましたけれども残念ながらですねこの平成3年の諸君の8月号に、このハミルトン・フィッシュ元共和党党首のメモが残ってるんですね。

これによるとですね、ハミルトン・フィッシュは次のように言ってます。我々は、我々はそのフランクリン・ルーズベルトからですね。アメリカ政府が日本政府に対してハルノートのようなものをぶつけていると言うことをまったく知らされていなかった、外交委員である私にさえフランクリン・ルーズベルト大統領はハルノートを日本に、こんなものをぶつけていると言うことを教えていなかった。と言うことを言っています。

あんなものをぶつけられたら、それは日本だって戦争に訴えたくなるだろう
実は真珠湾攻撃は日本がやった時はですね、このハミルトン・フィッシュもそれを判らなかったからですね、日本は卑怯な国だと彼も叫んだんです。しかし、共和党は当時日米開戦に大反対でした。それを、反対を押し切ってルーズベルトが日米開戦に導いたわけですけどもですね。

ハミルトン・フィッシュは40年間この日米戦争について研究してきて私は驚くべきことを発見をしてしまった、それはハルノートを書いたのは誰かと言うことだと、これはハルノートを書いたのは、これはアメリカ人もこれを知ったら本当に驚くであろうと、それはコミンテルンのスパイであったハリー・デクスター・ホワイトだと、この共和党の党首が書き残しているわけですね。



------------------------------

日本は負けた。徹底的にコミンテルンに敗れた。

日本は敗戦革命により共産国になっても全然おかしくなかった。
・・・そうはならなかった。

アジアの奇跡と呼ばれる戦後復興を成し遂げ、先進国の仲間入りをした日本。

レッドパージ(赤狩り)、逆コース、ベルリンの壁崩壊、ソ連崩壊、冷戦終結

共産主義は過去のものになった?

しかし現在、反日左翼により日本は解体されようとしている。

反日を操るのは中国共産党?

中国共産党を操っていたのは?


田母神氏はコミンテルンの陰謀を伝え、航空幕僚長を辞めさせられました。
この事態はコミンテルンと同目的の組織が現在も存在していることを証明しています。




コミンテルン・・・共産主義の国際組織

共産主義の思想であるフェミニズムを推し進める国際組織の代表格・・・国連

自衛隊の国連の平和維持活動への参加・・・

国連主義の政治家達・・・

辞めさせられた田母神氏・・・


【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-03-16 03:28 | 御奨め記事
愛国心を奪う二つの工作
日本人から愛国心を奪う二つの工作があります。

自虐史観(反日)工作
南京大虐殺、従軍慰安婦、人間動物園などの自虐史観を用いて、日本人に罪悪感を植え付け日本に誇りを持てなくして愛国心を無くす。


地球市民化工作
地球環境の為に、地球の未来の為に、地球の子供達の為に、など聞こえの良い言葉や、地球を意識させる表現等をメディアを通じて連日発信し、日本人の意識を日本よりも地球を優先させるように仕向け愛国心を忘れさせる。


自虐史観→「日本人」←地球市民思想
日本人を両サイドから、自虐(マイナス)と地球の為に(プラス)の二つの工作が愛国心を奪っているわけです。


マイナスの工作は日本を悪く言うので日本人全員に効果があるわけではありません。
当然、反発する人はいますし、歴史や政治に興味の無い人達には効果は薄いです。
一方、プラスの工作は日本を悪くは言わないです。むしろ環境意識・技術の高い日本を後押しして日本人の自尊心をくすぐります。
プラスの工作は日本人全員に対して効果があります。

保守は自虐史観が捏造であることを示す情報を発信して日本人に愛国心を取り戻すように訴えています。
しかし地球市民化工作は完全にノーマークです。
これでは日本人全体の愛国心の希薄化は止められません。

このままでは大多数を占める一般の日本人の意識は日本国民から地球市民、地球人に変わってしまいます。

地球人にとって外国人参政権、移民政策は外国人も移民も同じ地球人だから問題となりません。
地球人に愛国心は不要であり、国家は不要です。

日本人の子供達がこれからもずっと地球市民思想によって洗脳され続け大人になれば、近い将来、東アジア共同体、そして世界政府に何の違和感も持たず同意してしまいます。

【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-02-24 06:44 | 御奨め記事
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
Wiki ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム より抜粋

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(“War Guilt Information Program”、略称“WGIP”)とは、文芸評論家の江藤淳が著書『閉された言語空間』(文藝春秋・1989年)に於いて第二次世界大戦(大東亜戦争)後に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ/SCAP、以下GHQと略記)による日本占領政策として行われた宣伝として提示したもの。“WGIP”の略称も江藤による。

江藤はこれを「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」とし、その計画の嚆矢である太平洋戰爭史と云う宣伝文書は、「日本の軍国主義者と国民とを対立させようという意図が潜められ、この対立を仮構することによって、実際には日本と連合国、特に日本と米国とのあいだの戦いであった大戦を、現実には存在しなかった「軍国主義者」と「国民」とのあいだの戦いにすり替えようとする底意が秘められている。」と分析。

また、「もしこの架空の対立の図式を、現実と錯覚し、あるいは何らかの理由で錯覚したふりをする日本人が出現すれば、CI&Eの「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」は、一応所期の目的を達成したといってよい。そのとき、日本における伝統的秩序破壊のための、永久革命の図式が成立する。以後日本人が大戦の為に傾注した夥しいエネルギーは、二度と再び米国に向けられることなく、もっぱら「軍国主義者」と旧秩序の破壊に向けられるに違いない」とも指摘している
******
江藤は“WGIP”について「「軍国主義者」と「国民」の対立という架空の図式を導入することによって、「国民」に対する「罪」を犯したのも、「現在および将来の日本の苦難と窮乏」も、すべて「軍国主義者」の責任であって、米国には何らの責任もないという論理が成立可能になる。大都市の無差別爆撃も、広島・長崎への原爆投下も、「軍国主義者」が悪かったから起った災厄であって、実際に爆弾を落した米国人には少しも悪いところはない、ということになるのである。」としている。
******
占領期に連合国軍総司令部(GHQ)が実施した「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)は、今も形を変えて教育現場に生き続けている。~(中略)~文芸評論家の江藤淳は著書『閉された言語空間』の中で次のように書いている。 ~「いったんこの(GHQの)検閲と宣伝計画の構造が、日本の言論機関と教育体制に定着され、維持されるようになれば、(中略)日本人のアイデンティティと歴史への信頼は、いつまでも内部崩壊を続け、また同時にいつ何時でも国際的検閲の脅威に曝され得る」~ 6年前に自死した江藤の「予言」は、不幸にも現実のものとなろうとしている。
-------------------------------------------------------------------------------------
WGIPは日本人を連合国(アメリカ)に逆らわないように仕向け、そして従属させるための計画なのか?
これを現在まで実践しているのは左翼です。
アメリカ=左翼???
大東亜戦争時、アメリカ政府はコミンテルンに乗っ取られています。
WGIPはコミンテルンの計画です。

日本人に自虐史観を植え付け、愛国心を奪い、国家意識をなくす。
国家主義から国連主義へ
東アジア共同体に同意させ、いずれは世界政府に同意するように仕向ける。逆らわないように。
WGIPは連合国・・・国連に日本人を従わせる計画です。
国連の正体は世界政府の雛形、共産主義(イルミナティ)の組織です。

↓陰謀史観でなくても国連の実態はこれです。


自虐史観は日本人の愛国心を無くすと同時にコミンテルンの陰謀を隠蔽しています。
真実を知れば、大都市への無差別爆撃、広島・長崎への原爆投下は共産主義者がアメリカにやらせたという事が判ります。
そのやらせた張本人達が世界平和と言っているわけです。
とんでもない偽善です。

>いつ何時でも国際的検閲の脅威に曝され得る
GHQによる日本占領は終わっていません。
占領が終わっていないどころか、戦争自体が終わっていません。

愛国者対イルミナティ

愛国者が勝つためには、地球市民化した日本人を味方に引き戻さなくてはなりません。
とんでもない偽善を暴露する。
その為に陰謀論はあります。


追記
シオン長老の議定書 [第九議定]より抜粋
http://hon-ga-suki.at.webry.info/200802/article_1.html
諸国民の再教育
われわれの原則を非ユダヤ人に適用するに当たっては、その国民の性情を考えに入れなければならない。 原則の一律な適用は、その国民がわれわれ流に再教育されていないあいだは成功をもたらすことは覚束ないからである。
しかし、慎重に事に当たれば、きわめて強固な性格も十年もすれば変えることが可能である。 こうしてわれわれはすでに屈服してしまった諸国民に新しい国民を一つ編入することができるのである。

--------------------------------------------------------------------
自虐史観を教育され、愛国心の無い新しい国民を・・・地球市民です。

【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-01-07 22:06 | 御奨め記事
地球人 日本人


美しい映像です。
これを見た後に「あなたは何人ですか?」と聞かれたら思わず「地球人です」と答えてしまいそうです。


地球を見ると国家意識が薄れていきます。
世の中には地球をイメージさせる物がたくさんあります。

SF映画 アニメ TVのイメージ映像 公的機関のロゴ 団体のロゴ 企業のロゴ 商品のロゴ CM
エコマーク 環境保護関連のマーク IEのマーク サイトのロゴ、イメージ・・・・・・

直接、地球を意識させるものから普段特別に意識しないものまでさまざまです。

地球のイメージは世界を一つにするために利用されています。
私達は無意識のうちに刷り込まれ日本人ではなく地球人になっています。

イルミナティの行動綱領
① すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
② 私有財産と遺産相続の撤廃。
③ 愛国心と民族意識の根絶。
④ 家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
⑤ すべての宗教の撤廃。


地球・・・私達の国、日本がある地球です。
c0214337_14293163.jpg

日本人の子供達が完全に地球人になってしまったら日本は残りません。
http://www.youtube.com/watch?v=mCKO28VaXIQ

【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2009-12-29 14:44 | 御奨め記事
エリートコントロール
↓英語ですがイメージとして見てください。


動画はアメリカの共和党と民主党の二大政党制の真の意味を説明しています。
この構図を日本に置き換えて考えてみます。
自民党対民主党または保守対左派。
今、日本は民主党が政権を取り日本解体政策を進めています。
この日本の異常事態に気付いた国民は保守となり左派政権を糾弾しています。
左派政権は中国、韓国、北朝鮮の手先であり売国奴であると。
売国奴であることは間違いありません。
しかし特亜の手先というのはすべてが見えていません。


反日マスコミは左派政権の実体を国民に伝えません。
その一方でグローバルリズム、地球環境といった世界、地球を意識させる情報を大量に流し続けています。
多くの日本人は無意識のうちに左傾化し、国家意識がなくなり日本人ではなく世界、地球市民になっています。
地球市民になると東アジア共同体に違和感を感じなくなります。
このような地球市民化している一般の日本人の目から保守を見ると保守の特亜叩きは理解に苦しむものとして映っていると思います。
保守の目的は多くの日本人を愛国者に戻すことです。
特亜叩きは逆効果になっている可能性があります。

保守と左派の特亜を絡めた対立。その間に国民は地球市民に。

保守と左派、二つの柱は争いながら結果的にある者の存在を隠し支えています。
ある者とは動画のピラミッドの頂点、国際資本家、イルミナティです。
イルミナティの目的は新世界秩序、世界政府です。その前段階としての東アジア共同体。
そのための日本人地球市民化です。

共産主義は相反するはずの国際資本家、イルミナティが考えたものです。
偽装右翼・・・保守の中に左翼が入り込んでいます。
日本を救おうと立ち上がった愛国者は工作員に扇動され特亜に釘付けにされてイルミナティによる世界支配という事の本質からそらせれて彼らを支える柱となって利用されています。

Wiki東アジア共同体より抜粋
日本では外務省が実現に積極的とされ、自民党と民主党のマニフェストで東アジア共同体の構築をともに掲げられている。とくに「アジアとの共生」を唱える民主党が意欲的である。また韓国では、保守政治家などが主に提唱している。
---------------------
自民党も、保守であるはずの韓国の政治家も東アジア共同体には賛成しています。

朝鮮人工作員は目に見える日本解体実行部隊です。
日本、韓国のの政治家の多くもイルミナティの工作員です。
共産党は組織そのものがそうです。
そして多くの日本人も地球市民となり工作員化しています。
日本人を地球市民から愛国者にするには新世界秩序、世界政府の事実を伝えるしかないです。
世界が統一されてしまったらどうなるのか?
日本人の子孫はどうなってしまうのか?
皆が真実知ることによって初めて柱を破壊する事が出来る可能性が生まれます。

【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2009-12-25 16:09 | 御奨め記事
中共は超権力組織の持ち札の一つ
       

この動画は
国際銀行家(ロスチャイルド家など)=共産主義であるという一見理解に苦しむことを説明しています。
動画内の言葉を一部紹介します。
(1972年作の古い動画なので現在の世界情勢と合ってない面もあります。)

”一見、資本家の陰謀団は共産主義に敵対しているように見える。
何十億ドルも費やして壮大な軍事的誇示を反共として世界中で行っているが一撃を与えるほどには、ましてや敵を負かすところまでには、絶対に至らない。
その一方陰では、陰謀団は国内外の共産主義を常に援助・保護してきた。
こうするのは共産主義賛成だからではなく、この仕組まれた摩擦をテコに、全体主義世界政府樹立へ方向付けるためである。”
_______

ソ連も東欧も軍事力によって崩壊したわけではなく、内部より自壊しました。
その後市場経済が共産圏を飲み込み世界は経済面からグローバル化しています。
唯一残った大国共産主義国家である中国は市場経済を取り入れ急速に発展しました。

中共、中共と親密な日本の政治家。
そのバックに誰がいるかは明白ですね。

動画は要約版です。
全編はこちらからどうぞ
http://www.youtube.com/view_play_list?p=D4B1DA17D57C0A23
 
【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2009-12-17 15:58 | 御奨め記事
陰謀論は子孫を救う唯一の可能性
イルミナティの陰謀は人類最大のダブーです。
すべての諸悪の根源です。

イルミナティと言うとオカルトじみて聞こえるかも知れませんので
国際資本家 国際金融資本家 国際銀行家 エリート銀行家 超富豪 とも言います。
彼らのもう一つの顔が共産主義です。

彼らはの目的はすべての国家を廃絶して世界政府(新世界秩序)設立することです。
イルミナティ支配による地球一国独裁国家です。

ほとんどの日本人がこの事実を知りません。
それは多くのメディアが彼らに乗っ取られているからです。

http://satehate.exblog.jp/9631831/
次にアメリカ政界の影の支配者で、帝王と呼ばれるデービッド・ロックフェラー氏が、マスコミに感謝している言葉を紹介します。

「ワシントンポスト、ニューヨークタイムズ、タイムやその他の偉大なマスコミの編集長が、我々の集まりに出席してくれて、(我々の方針に賛同してくれて)思慮深くしているという約束を40年もの長い間守ってくれたことに、深く感謝します。

もしこの期間中マスコミが我々のことを記事にしていたら、世界に焦点を合わせた我々の計画を進めるのは不可能だったのです。

今日においては世界はより洗練されてきて、世界政府を受け入れる準備が整ってきています。

聡明で選ばれた人と国際的銀行家が民族や国家を越えて(地球を)統治する方が、過去何十年にもわたって行われてきた(国連のように)国家が寄り集まって決めるよりも、間違いなく望ましいのです」
______________________________________
アメリカの話ですが、国際資本家も共産主義者も国境に関係なく活動する人達です。
日本にも当然関係のある話です。
日本のメディアも彼らの計画を隠して来ました。


今、日本解体政策が進めれています。
日本を守ろうと立ち上がった保守の人達は
民主党は中共に操られている売国政党だと糾弾しています。

共産主義=国際資本家です。

中共も民主も国際資本家の代理人(工作員)です。
民主以外の政治家も東アジア共同体に賛同している者はすべてグルです。

ネットを含めメディアの本質はこれです。
http://satehate.exblog.jp/9631831/
「我々の仕事は、人々が知りたいことを報道するのではなくて、
 人々が知るべきだと我々が決めたことを報道することである」
 
(リチャード・サラント[Richard S. Salant, 1914-93] 元CBSニュース社長)
_________________________________________
多くの保守は中共より先を知らされていません。
知って欲しくないのです。
また知っていても陰謀論を拒絶するように工作を受けています。

保守は糾弾する矛先をずらされ足止めされています。
糾弾すべきは、代理人を含む国際資本家、世界政府を作ろうとしている人達です。


時間だけが空しく過ぎていきます。
経済は完全にグローバル化しています。
不況は東アジア共同体を促進します。(国際資本家は不況を作り出せます)

日本人の意識もメディアの工作により世界、地球が常識化しています。(地球環境など)
国際資本家による世界政府達成のための地球市民化工作は日々続いており、
東アジア共同体を受け入れる下地が出来上がりつつあると思います。

このままでは一般の日本人はどんどん国家意識がなくなり保守に見切りをつけてしまいます。

平等、平和により左傾化した一般の日本人を目覚めさせるには
国際資本家=共産主義 東アジア共同体、世界政府を伝えるしかないです。

アメリカでは世界政府、新世界秩序(ニューワールドオーダー)という言葉は普通に飛び交ってます。
陰謀論は今や現実論です。

当ブログをきっかけとして国際資本家の陰謀をネットで調べ頂ければ幸いです。
そして理解、納得できたなら日本人の子孫ために誰かに伝えてください。
メディア、陰謀論サイトに騙されないための指針
http://nipponjine.exblog.jp/13033529/

当ブログは↓これを見て頂ければ充分です。 
【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』



                 何かを感じたらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2009-12-11 20:05 | 御奨め記事
核家族解体
家族の共通の目的は子孫を残すことです。
生きていくこと、子孫を残すことは生存競争です。
家族が最も信頼できる血を分けた仲間です。
_____________________

家族は集団生活を営むうえで基本となる単位です。
家族があり、親戚があり、ご近所があり、地域社会があり、そして国家があります。

家族の解体を進めれば国家は解体されます。

大家族はすでに破壊されています。
今、核家族の破壊が始まっています。

家族解体政策・工作
夫婦別姓(選択制別姓) 戸籍制度廃止  扶養・配偶者控除廃止
男女共同参画 男女平等 ジェンダーフリー フェニミズム 事実婚主義

子供手当
扶養・配偶者控除廃止のため口実。(家族であることの税制上のメリット消失)
婚姻をしていなくても支給される。
国民の政府への依存度を高める。(中央集権、自立の妨げ)


家族解体は共産主義の思想です。
http://blog.livedoor.jp/soroban777/archives/1021985.html
そもそも「家族解体」という思想は、共産主義思想の生みの親であるマルクスやエンゲルスといった人達が提唱したものです。
そして、この「家族解体」という思想は、共産革命に成功したソ連においてレーニンにより実行される事になります。
日本の天皇制とは、日本の伝統的な家族制度の象徴と言えるものですので、家族制度が崩壊すれば、天皇制をあり方まで見直しを迫られる可能性が出てきます。
_____________________________________________

イルミナティの行動綱領
① すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
② 私有財産と遺産相続の撤廃。
③ 愛国心と民族意識の根絶。
④ 家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
⑤ すべての宗教の撤廃。

今、日本は本当に危機的状況にあります。
家族解体政策・工作を掲げる政党、政治家、団体、組織はすべてイルミナティの工作機関、工作員です。
またこれに賛同している一般市民は完全に騙され利用されています。
______________________________

イルミナティは生物として当然の生存競争に終止符を打つべく家族を破壊しています。
自らの家族の生存だけを永遠に確実なものとしようとしています。

家族を破壊されたものは真に信頼できる者を失います。
一人では生きては行けません。
支配者に頼らざる負えません。
支配者が真の家族のように扱ってくれるでしょうか?
友愛してくれるでしょうか?
ソ連、中国、ポルポト・・・・・・言葉になりません。

イルミナティによる世界政府・新世界秩序は私達の子孫が奴隷になることを意味します。
世界政府の前段階である東アジア共同体はもう、すぐそこまで来ています。


<重要>カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かを感じたらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2009-12-05 20:02 | 御奨め記事