日本人へ
nipponjine.exblog.jp
ブログトップ
人間の真の威厳


あれもしたい。これもしたい。もっともっと・・・



歌手になりたい。
TVタレントになりたい。
プロスポーツ選手になりたい。
・・・お金持ちになりたい。

いったいどれだけの人が夢を掴めるというのか?

大人になると十代のころ抱いた夢、妄想を諦めるのに時間を費やされます。
そして諦めの産物である現実の自分に誇り、威厳などありません。




http://hon-ga-suki.at.webry.info/200802/article_12.html
シオン長老の議定書 [第二十二議定]より抜粋

真の自由とは、個人の不可侵性に存するが、しかし個人が人間の共同生活のあらゆる規則を正直に誠実に尊守するという前提においてのみ成り立つ。 また、人間の真の威厳とは、自己の権利の限界を知ることにあるのであって、自我の、問題にかんして種々の妄想を消すことにあるのではないのである。
----------------------------------------


ガツーンと来ますね。

「自己の権利の限界」

これを知る近道は親ですよ。
子は親から能力を受け継いでいるのですからね。

私達はTVばかり見てきて妄想を広げ、最も身近で重要な先生である親から何も学習出来ていないのでは?と思います。


【重要】カテゴリ内の『正しい理解のための陰謀論入門』を見てください。

                 何かが解ったらクリックを宜しくお願いします。⇒人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 
[PR]
  
by sikousuru-nippon | 2010-09-14 12:51 | 根源的な罠